ラブホテルのことがすべてわかります
ラブホバイブル
ラブホバイブル〜ラブホテルのことがすべてわかります
更新情報
・ラブホテルエッセイに「広島ラブホテル火災の教訓」を追加しました。(H24.5.20)
・ラブホテルエッセイに「風営法施行令改正のインパクト」を追加しました。(H22.12.20)
・ラブホテルエッセイに「類似ラブホテルの問題とは何か?」を追加しました。(H21.3.29)
・ラブホテルエッセイに「類似ラブホテルの実態調査」を追加しました。(H21.1.9)

ラブホバイブルの主な内容

●ラブホバイブルは初のラブホテルの解説サイト

「あれ、料金表に書いてあった料金と違うじやないか!?」
「ええ? なんでこんな料金になるのだ!?」

あなたは、ラブホテルでこのような経験をしたことはないだろうか?

「ラブホテルをはじめて利用したいのだけど、どうしたらいいのかわからない」
「ラブホテルって隠しカメラがあるんじゃないの」

あなたは、そのような疑問を抱いたいたことはないだろうか?
ネットにはラブホテルに関する説明を試みたものや、掲示板等がたくさんあるが、いずれも誤った知識や思いこみによる間違った記述が散乱しているお粗末な現状である。

またラブホテルに関する出版物も過去にはいくつか出版されているが、それらは、いずれもラブホテルの文化的側面にスポットをあてて、その生い立ちや特徴について分析してみようとい類いのものばかりである。
書いている著者の方もラブホテルでの実務経験のない学者やジャーナリストの方が多く、一般の方が手にとって読んでみるにはやや敷居が高いもののようである。

一方、ラブホテル業界に携わる方は、ひっそりと目立たぬ存在でいることに重きを置いているのか、内から情報を発信しようとする姿勢はまったく見られない。
当事者が黙りを決め込み、ラブホテルに興味がある周囲が、ああでもないこうでもないと憶測で発言をしているのが、この業界の特徴ではないだろうか?

もちろん、中には、ラブホテルで働いた経験があるスタッフやラブホテルの経営者による著作もないわけもない。しかしそうした書物も、内容は、ラブホテルそのものの解説を記述したものはなく、あくまでもラブホテルで見たり経験した内容を綴った日記的なものであったり、。ラブホテルというものを飛び越えて経営論を展開するものになってしまっており、真にラブホテルの解説書というものは存在しないのが現状だ。

こうした現状を踏まえ、私は業界人によるラブホテルそのもののシステムや制度やその実態についての解説書が必要と考えた。

この『ラブホバイブル』はラブホテルの仕組みやそのものについて総合的に解説を試みた、ラブホテル初めての解説サイトである。
どんどんご意見、ご質問お寄せ下さい。
楽天トラベルでデイユース、日帰り可能なホテル・旅館の検索ができます


Copyrights (C) m_sato All Rights Reserved.